洋服を買うなら通販と実店舗どちらが良い?

その素敵な洋服、どこで手に入れました?

素敵だったんで買っちゃいました!

通販なら実店舗で買うよりも一般的に低価格です。 実店舗をかまえつつ、通販もしている場合もありますが、ウェブ上など店舗を持たなければ家賃や人件費などの販売管理費を抑えることができます。 商品が自宅に届くことで、運ぶ手間が省けるのも魅力の一つ。 でも、いざ身に着けるファッションとなると大きな問題があるのです。

とりあえず街にくりだせ!

実店舗で購入することは色々面倒です。 お手軽さでは通販にかないませんがその場で手に取り、確かめ、そのまま着て帰ることもできます。 そして、そのファッションで街を闊歩すること自体が自分の触覚でも、視覚でも、美的感覚でもチェックできない「他人のうれしい視線」というチェックポイントが加わるのです。

いずれ実店舗は消えるのか?脅威の通販進化!

IT技術の進化により、通販ではかなえることのできなかった消費者のニーズに次々と応えられるようになってきました。 その様相はまさしく「日進月歩」。 かつて実店舗販売の花形であったデパートや大型衣料販売店が規模縮小していく中、実店舗は生き残っていけるのでしょうか。 通販進化の実態とあわせて考察していきます。

価格が安い!でも

素敵な洋服との出会いは「運命」を感じさせます。
絶妙のフィット感、重くなく軽くなく、しっくりとくる肌触り…。

従来の新聞やテレビに加え、パソコンの普及により、通信販売全盛の昨今、洋服との「出会い方」も変わりました。
家に居ながらにしてカタログをめくりながら、あるいはマウスをクリックしながらビビッとくる洋服と出会う。
そして何よりもうれしいのが、一般的にお店で買うより安い!
さらにネット通販ならマウスを数回クリックすれば商品が届くのを待つばかり。
本当に便利な時代になりました。

でも、個人の好みは十人十色、フィット感や肌触り、微妙な色合いなど、実際に手にとって、さらには試着していないため、失敗談が多いのも衣類系の通販です。

一方、実際に実物を見たり、触ったり、試着できるのが実店舗で購入する最大の強み。
ウィンドウショッピング好きのアウトドア派にとっては繁華街をブラブラしながらお目当ての洋服との運命の「出会い」に胸を弾ませるのも最大の楽しみの一つ。
ただ、予算との折り合いがつくかが最大の悩みとなります。
繁華街に出てくるまでの交通費もバカになりません。
ゆっくりじっくり品定めしたいのに、わずらわしい販売員との「出会い」があったため、不本意な洋服を思わず買ってしまった…、なんてこともあるかも知れません。
彼氏に、友達に、さりげなく自慢したくなる素敵な洋服との最高の出会いは、通販が良いのか実店舗で買うのが良いのか?
実際のメリット、デメリットを比較していきましょう。

おすすめリンク

池袋の美容院選びに迷ったら

どの美容院がよいのかわからない!池袋を中心にランキングで分析中!写真や動画でわかりやすい